東大生開発の努力家向けアプリ「yalkey」公式ブログ

【東大生が教える】誰でも早起きを成功させる方法

yalkerの皆様、こんにちは!yalkey管理人のRaizuです!

今回は、早起きが苦手なあなたのために、早起きを成功させる方法について紹介していきます!

本記事の対象者
  • いつも早起きに失敗する
  • 二度寝しちゃう
  • 寝起きできてもダルさが続く
この記事を書いた人
  1. yalkey管理人
  2. 県立高校→東大→東大院→新社会人
  3. 応用情報技術者&情報処理安全確保支援士 (セキュリティスペシャリスト)合格済み

↓東大生が開発した努力家向けSNS「yalkey」の詳細・無料アカウント作成はこちら!

あわせて読みたい
yalkeyの概要と登録方法【東大生が開発した努力家向けSNS】 こんにちは!yalkey管理人のRaizu(@raizu_yalkey)です! このページでは、ご新規さん向けに「yalkeyとは何か」について説明していきます! 【yalkeyとは?】 yalkeyの実...
目次

早起きを成功させる方法

早起きを目標にしない

早起きをするためには「早起き自体を目標にしないこと」が重要です!矛盾しているように聞こえますが、これが一番大事。

早起き自体よりも目標にすべきなのが「早起き後に何をすべきか」です

せっかく早起きに成功したとしても、具体的に何をすべきかを事前に決めておかなければ、「やることないから二度寝してもいいかー」となりがち。

「早起きして数学の勉強する」「早起きして本を読む」というように、早起きの後にやる作業を目標にしておけば、二度寝のリスクを格段に減らせます

そして、早起き後にやる作業(事前に決めておく作業)は、具体的に決めておけばおくほど、早起きの成功確率が高まります

「早起きして勉強する」といったフワッとした計画では、「早起きする」→「何の勉強をするか計画を立てる」→「教材や文房具を用意する」→「実際に勉強をはじめる」となり、作業までのステップ数がやや多め。

一方で、「早起きしたら英単語集の60-65ページに記載されている英単語を30分間で覚える」みたいな計画を立てておけば、「早起きする」→「教材や文房具を用意する」→「実際に勉強をはじめる」とステップ数を1つ減らせます。

さらに、事前の計画が具体的な場合には、前日に作業の用意をしておくことが可能です。先の例だと、前日の夜のうちに布団の近くに英単語集を置いておけば、「早起きする」→「実際に勉強をはじめる」と一発で作業に取りかかれます

このように「早起き」ではなく「早起き後にする具体的な作業」にフォーカスすれば、布団に逆戻りする事態を避けることができるでしょう!

スマートカーテンを使う

引用:mornin’公式サイト

知っている方もいるかもしれませんが、早起きに役立つアイテムとして「スマートカーテン」なるものが存在します

スマートカーテンとは、カーテンに取り付けることでカーテンを遠隔操作したり自動開閉したりできるようにするデバイスです!

たとえば「平日の6:00にカーテンを自動で開く」と設定しておけば、6:00になったタイミングで自動でカーテンを開けてくれます

起きたい時刻にカーテンが開くようにすることで、快適に目覚めることができるはず!

ちなみに、起床時刻にいきなり強い光を浴びるよりも、徐々に強まる光を浴びる方が目覚めやすく、覚醒感も強いそうです

そのため、部屋の照明で起きるよりも、スマートカーテンを使って自然光で起きるほうが早起きしやすいかと思います!

睡眠管理デバイスを導入する

引用:Fitbit公式サイト

早起きをしたいならスマートウォッチのような睡眠管理デバイスを導入するのも1つの手です。

スマートウォッチによっては「眠りが浅くなったタイミングでアラームを鳴らす機能(いわゆるスマートアラーム)」があったりします。この機能を使えば、一番起きやすい時間に起こしてくれるので早起きの成功確率があがるはず!

機種にもよりますが、Apple WatchやFitbit、G-SHOCKの一部機種にスマートアラームが搭載されています。快適に早起きしたい方はスマートアラームつきのスマートウォッチを使ってみてはいかがでしょうか

また、スマートウォッチのような睡眠管理デバイスを使えば、毎日の起床時刻を確認することができるので、早起きのモチベーションアップにもつながるかと思います

朝活コミュニティに参加する

「早起きを頑張ろう!」と思っても、一人では心が折れてしまいがち。何事も一緒に努力する仲間がいると継続しやすくなります

「仲間と一緒に早起きしたい」という場合は、朝活コミュニティに参加するといいでしょう!

yalkeyで早起きを頑張っているユーザーを検索してみるのもアリかと思います!ちなみに僕Raizuも早起きにチャレンジしているので、良ければフォローしてください!

yalkey検索 → https://yalkey.com/search/

yalkeyで早起きバッジを手に入れよう!

yalkey管理人のプロフィールページ

yalkeyでは、朝早くに投稿したyalker様を対象に「早起き」「超早起き」のバッジを付与しています(上の画像参照)

過去7日間のうち、「午前3時~午前6時半」に投稿した日数が4日以上の方に「早起きバッジ」を、7日以上の方に「超早起きバッジ」が贈呈される仕様です!

皆さんも朝早くyalkeyに投稿して、早起きバッジを手に入れちゃってください!

※システムの都合上、バッジの付与まで数時間かかる場合があります

あわせて読みたい
yalkeyの概要と登録方法【東大生が開発した努力家向けSNS】 こんにちは!yalkey管理人のRaizu(@raizu_yalkey)です! このページでは、ご新規さん向けに「yalkeyとは何か」について説明していきます! 【yalkeyとは?】 yalkeyの実...

おすすめ!睡眠関連の本

本記事を書く際にも参考にした睡眠関連の本を挙げておきます!どれもおすすめなので、ぜひ読んでみてください!

  • 『朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」』坪田聡
  • 『なぜ、あの人はよく眠れるのか』小林弘幸、三輪田理恵
  • 『SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術』ショーン・スティーブンソン
  • 『スタンフォード式 最高の睡眠』西野精治
  • 『働くあなたの快眠地図』角谷リョウ
  • 『昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です~明日が変わる大人の早起き術~』井上皓史
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次